POLICYポリシー

「建学の精神」に基づく教育の推進

学力向上と思考力・判断力・表現力の育成

  • 多用なニーズに対応した魅力ある高校づくりの推進と広報
    ・「中学/I類/Ⅱ類/ST/一貫」それぞれのコースに対応した指導、支援
  • 新しい時代に必要となる資質や能力の育成
    ・「主体的・対話的で深い学び」の実現を目指す授業の確立
    ・「アクティブ・ラーニング」の視点から指導方法や評価の工夫改善
  • 新学習指導要領に対応した教育課程の研究
    ・学習指導要領の改訂を踏まえた教育課程とその運用計画編成
    ・中高一貫、小中高一貫(4-4-4)教育のカリキュラムの構築
  • 国際理解教育、ICT教育の推進
    ・グローバル化、情報化に対応する語学力、異文化理解、ICT能力の育成

主体的に進路を選択できる能力の育成

  • 「質」の高い文武両立の追求(One top player & One top learner)
    ・進路意識の醸成と確かな学力の育成、進学実績と部活動実績の向上
    ・「中学/I類/Ⅱ類/ST/一貫」それぞれの学力到達度の数値目標設定
  • 新大学入試制度に対応に向けた取り組みの支援
    ・体験的、問題解決的な学習活動、アカデミックな活動への参加支援
  • キャリア教育の推進
    ・外部講師等の人材を活用した主体的な進路選択のためのキャリア支援

規範意識の高揚を図り、道徳的実践力を育成

  • 基本的な生活習慣の確立と自己指導能力の育成
    ・「時を守り(時間厳守)、場を清め(清掃)、礼を正す(挨拶)」の実践
  • 倫理観や規範意識を身に付ける指導の徹底
    ・規則やルールを遵守する姿勢、主体的に判断し行動できる態度の育成
  • 生徒指導支援の観点及び基準の明瞭化
    ・生活指導、安全指導、情報モラル指導等を図るための指針と方策の確立
  • 問題行動や不登校等に対する組織的な対応
    ・事案発生時の迅速な対応及び報告による情報共有と一元化の徹底

所属感や連帯感を高め、自治的能力を育成

  • 集団や社会の一員として自己を生かす能力の育成
    ・生徒会執行部、生徒一人一人が学校社会の一員として自己存在感の認識
  • 部活動の運営・管理及び指導に係る体制の工夫改善
    ・部活動の「質」の向上、運動部活動方針の推進、生徒募集との連携
  • 在校生や保護者との信頼関係の構築
    ・広報活動の一環としての「部活動からの生徒募集」の基盤を固定

安全・安心な生活を営む態度の育成

  • 緊急時における生徒の命を守りきるための体制づくり
    ・事件事故、自然災害、感染症等による被害の未然防止
  • 環境美化への意識の向上と活動の推進
    ・定期的な教室美化点検、掃除道具の整理整頓、マナー意識の向上と啓発