LEARNING ENVIRONMENT学習環境

学習環境概要

少人数のクラス編成

平成31年度のクラス人数(参考)

クラス数 学年人数 1クラス平均人数
1年生 3 74 24.7
2年生 3 76 25.3
3年生 3 62 20.7

[中学1クラス平均 23.6人]

過去5年間の1クラス平均人数

・中学の1クラス平均27.6人
・高校の1クラス平均28.7人

英語教育の充実

豊富な授業数

毎日英語に触れることで、しっかりした力が付いていきます。
・英語:週4~6時間
・英会話:週2時間(ネイティブと日本人教員2人で指導)

ICT教育

学習支援アプリ「スタディサプリ ENGLISH」を活用することで、授業や自宅での英語学習をサポートします。(ListeningとSpeakingの強化)

授業で身に付けた英語力を試す

授業で身に付けた英語力を試す 英検や英語スピーチコンテストなど、授業で身に付けた英語力を試すチャレンジをサポートします。
中学2・3年次には英会話の授業で英語スピーチを取り入れ、代表者5名が「高円宮杯全日本中学校英語弁論大会」に挑戦します。毎年、地区大会を勝ち上がって、県大会に数名が出場しています。(地区の枠は7人前後)

検定にチャレンジ

  • 「英語検定」「漢字検定」「数学検定」に対し、目標を設定して挑戦します。

朝学習

  • 毎日朝10分間、「朝読書」や英数国の「小テスト」を行い、読解力の向上や基礎学力の定着を図ります。

土曜授業・夏期特別授業

  • 月2回分の「土曜授業」を行い、授業時間を確保します。
  • 7・8月下旬の合計約40時間の「夏期特別授業」を行い、学習習慣を継続して保持します。

考え発表する学習

  • 全校生徒が原稿を作り、「クラス弁論会」で代表者を決定し、「中学校弁論大会」で発表します。
  • 「人権作文」や各種「新聞作り」を通して、自分で調べ、まとめ、発表する機会を多く持ちます。
  • 「交通安全ポスター」など、各種ポスター展に応募します。