NEWSニュース

2019/03/22

平成30年度「修了式・伝達表彰及び離任式」

平成30年度「修了式・伝達表彰及び離任式」

 22日(金)、本校中学校、高等学校の平成30年度「修了式」が行われました。
 学校長の訓話では、進級を前にそれぞれが自分自身の1年間を振り返り見つめ直すことが大切であることなど、以下の話がありました。
 (1)高校3年生の卒業後の進路が掲示してあるので、進学の具体的なイメージを抱き、これからの学習のモチベーションの向上に繋がるよう期待していること。
 (2)人類史上初めて月面に第一歩を記したアポロ11号の故ニール・アームストロング船長の家族や若者へのメッセージ等の紹介から、「命の大切さ」と成功するためには「備えや準備」が必要であること。
 (3)海外語学研修や英国のウッドハウスグローブスクール訪問などの海外における研修や体験を通して、自分の視野を拡げる一助とするとともに、時には日常の自分を離れたところから眺めてほしいこと。

 続いて、学校長から今年度末を持ってご退職をされる先生方の紹介とお礼が述べられました。
 なお、離任される先生方を代表して井戸雅則教頭先生(保健体育科)から、ご挨拶を頂戴しました。
 また、修了式及び離任式後には「国民体育大会馬術競技少年ダービー競技」で優勝(昨年に引き続き2連覇)した高校2年生の小栗麻莉乃さんの伝達表彰をはじめ、各種大会で入賞した生徒の伝達表彰が行われました。
 続いて生徒指導部長からは、ネット社会の危険性から始まり、スマホに関わるトラブルに巻き込まれたりしないよう注意喚起がありました。
                                【教務部より】