NEWSニュース

2018/06/22

「救急救命講習会」実施

「救急救命講習会」実施

 本日22日(金)、小中高では「救急救命講習会」が行われました。
 突然のけがや病気で呼吸や心臓が停止した人の救命率を少しでも高めるために、小学校ではまもなく始まる「水泳」を前にして、また中高ではいろいろな部活動の生徒も参加して、胸骨圧迫(心臓マッサージ)の方法やAEDの使い方などを学びました。
 また心肺蘇生に関して、帝京大学附属病院長の坂本哲也先生についても紹介がありました。
 いざというときに正しい応急手当てができるようにしておきたいものです。

 ※帝京大学医学部附属病院・・・http://www.teikyo-hospital.jp/index.html
 ※帝京大学医学部附属病院(病院長挨拶)・・・http://www.teikyo-hospital.jp/hospital/information/director.html

                              【保健厚生部より】