NEWSニュース

2022/04/07

令和4年度「入学式」挙行

令和4年度「入学式」挙行

 本日7日(木)午後、桜の花が美しく舞いゆく好天の下、本校では令和4年度の中高「入学式」「後援会入会式」が行われました。

 今年度も、新型コロナウイルス感染症予防対策のため、内容を縮小し、換気や出席者を限定するなどの実施環境に配慮をして開催しました。
 式の前後には記念写真を撮る姿も多く見られ、帝京に入学した喜びにあふれた一日となりました。
 なお高校では、岐阜県では外国人としては初めてとなる「特別教員免許状」をこの3月に授与されたアダム・レイエス先生が担任となり、入学式に続きLHRを行いました。
 コロナ禍で語学研修等が滞りがちな昨今ですが、本校では今秋開始の「IBコース」とともに、海外に行かなくとも校内で「国際化」の雰囲気を日常的に体験できる環境となっています。

 中学新入生85名、高校新入生201名を迎え、在校生とともに、いよいよ新年度の帝京が始動します。 

                                   【教務部より】