NEWSニュース

2021/03/24

学年末「修了式」実施

学年末「修了式」実施

本日24日(水)、本校では学年末の「修了式」が、オンライン方式で行われました。

学校長の訓話では、はじめに新型コロナウイルス感染症対応の現状と今後について、感染防止対策継続の必要性、ウイズコロナ・アフターコロナを見据えた観点などが、指針として示されました。
続いて、以下の点について言及がありました。
(1)コロナ禍の1年を最終学年として修了した高校卒業生の姿と進路実現等について
(2)岐阜県かかみがはら航空宇宙博物館の特別企画展の案内『ユーリ・ガガーリン物語』
  (今年は人類初の宇宙飛行から60年)を基にして、自分という人間を考えるに当たって、意識的に距離をおいて自分を見つめることが大切であること。
(3)中学校へ84人、高等学校へ187人、計271人が新年度本校へ入学予定である。
   それぞれに上級生となるという自覚のもと、充実した春休みを送り成長して新たな1歩を記してほしいこと。

また、式後には、各種コンテストや発表会等で優秀な成績を収めた部活動や個人に対する表彰(紹介)が行われました。

明日からは春休み。学習等でしっかりと年度の納めをして、新年度の良いスタートを切りたいものです。

                          【教務部より】