NEWSニュース

2020/06/15

「通常授業」再開

「通常授業」再開

 本日15日(月)より、中高本校では、3カ月半ぶりとなる「通常授業」が再開されました。
 新型コロナウイルス感染症予防のため長らく休校が続き、その期間中は、セキュリティに安全で、様々な活用が可能な、Googleが提供するグループウェア「G Suite for Education」を活用して「オンライン授業」等を行ってきました。
 5月末には、学校再開準備期間として、オンライン授業と並行して「登校日」が設定されました。
 6月に入り、クラスや学年を分けたかたちでの「分散登校」期間を2週間ほど設定し、登校した日には1日授業を行ってきました。
 そして本日より、中高全校生徒が登校し、終日の授業が行われました。
 体調管理はもちろん、マスク着用や換気など、持続可能で実効性のある感染症予防を伴う「新しい学校生活」を送りながらも、仲間と過ごす久しぶりの学校生活に、生徒の表情には自然と笑顔がうかがえました。
 全校生徒に夏用マスクが事前に配付されたり、全HR教室にサーキュレーターが設置されるなど、学校再開のための様々な準備をしてきましたが、本日は換気のため窓を開けながらもエアコンが稼働している教室で、中学1年生では、本来であれば4月当初に実施されるはずのテストが行われたり、あるいはホームルームでの様々な話し合いが行われたりしていました。
 また、本日は部活動も再開され、やはり感染症予防に注意しながらも、梅雨の合間の晴れた天気の下で、気持ちの良い汗を流していました。
 以前と全く同じ学校生活というわけにはいきませんが、待望の学校再開という1日となりました。

                        【教務部より】