NEWSニュース

2019/08/26

2学期「始業式」実施

2学期「始業式」実施

 本日26日(月)、本校中学校、高等学校の第2学期「始業式」が行われました。
学校長の訓示では、以下の3点について話がありました。
(1)Society5.0の時代を迎え、情報リテラシィ(情報活用能力)を伸長してゆきたいこと、
  また、第12回「情報通信の安心安全な利用のための標語」 募集作品の紹介を通じて、
  コミュニケーションツールとしてのネットの有効利用とネットトラブル、ネット依存症を
  防止するための利用者自身が使い方を考える必要があること。
(2)国内で26年ぶりに岐阜県で発生した家畜伝染病「豚コレラ」は発生から1年近く経過し、
  これまでに殺処分された豚の頭数は、62,000頭、全飼育数の半数を超え(53%)になると
  報じられ、今なお、近隣の他県にも感染が拡がっている。「深い愛情と慈しみをもって
  育てている」との言葉から、農家の方々の心労や心痛は計りしれなく、殺処分等の対応に
  当たる方々の苦労も大変であり、一刻も早い収束を願いたいこと。
   続いて、「銀の匙(荒川弘著)」という作品の第一巻で扱われた豚の話題や登場人物の
  やりとりなどの紹介により、あらためて私たち人間が生きるために「命をいただいている」
  ということとを忘れてはならず、生きるものすべての命を大切にしたい。
(3)第2学期は帝京祭をはじめ、学校行事も豊富である。勉強や部活動、日々の学校生活を
  充実させ、「実りの秋」としたい。

また、式後には全国大会で活躍した中高水泳部をはじめ、各種大会・コンテストで優秀な成績を
収めた生徒に対する伝達表彰、続いて生徒指導部長の諸注意及び服装・頭髪等に関する指導が
行われました。

                            【教務部より】