教育システム

教育システム
Education System

学習環境の充実(中学校)

少人数のクラス編成

平成23年度のクラス人数(参考)

  クラス数 学年人数 1クラス平均人数
1 年 4 93 23.3
2 年 3 68 22.7
3 年 3 71 23.7

[中学1クラス平均 23.2人]

高校も少人数学年編成を維持

  • 学年平均約160名(過去5ヶ年平均)

英語教育の充実

  • 毎日英語に触れることで、しっかりした力が付いてくる。
    ※週7~8時間の授業で、無理なく無駄なく。
  • 「Speech Contest」に積極的に参加。県大会以上を目指す英会話。
    ※日頃の努力の成果を発揮します。
  • 「ニュージーランド短期留学」制度(3ヶ月)[希望選考]
    ※中学2年生時の7月~9月、オークランド市の姉妹提携校で実施。
  • 「オーストラリア海外語学研修(中学修学旅行)」約10日間のホームステイ生活で生きた英語を学びます。

検定にチャレンジ

  • 「英語検定」「漢字検定」「数学検定」に対し、目標を設定して挑戦します。

朝学習

  • 毎日朝10分間、「朝読書」や英数国の「小テスト」を行い、読解力の向上や基礎学力の定着を図ります。

土曜授業・夏期特別授業

  • 月2回分の「土曜授業」を行い、授業時間を確保します。
  • 7・8月下旬の合計約10日間の「夏期特別授業」を行い、学習習慣を継続して保持します。

考え発表する学習

  • 全校生徒が原稿を作り、「クラス弁論会」で代表者を決定し、「中学校弁論大会」で発表します。
  • 「人権作文」や各種「新聞作り」を通して、自分で調べ、まとめ、発表する機会を多く持ちます。
  • 「交通安全ポスター」など、各種ポスター展に応募します。
  • 国語の授業で百人一首を学び、2月に学年で「百人一首大会」を行います。